HOME   >   取り組み   >   こども110番

こども110番で、地域のこどもを守ろう!

JAバンクATM
ATMの「こども110番」が目印

JA松山市では、地域のこどもたちを守るために、ATMコーナーに『こども110番』を設置しています。

登下校時などに子どもたちがトラブルに巻き込まれる事件が全国的に多発しており大きな社会問題となっています。

こども110番って?

犯罪に遭いそうになった子どもたちが、 ATMコーナーに逃げ込んで『こども110番』ボタンを押すと自動ドアがロックされ、犯人から身を守ります。

自動的に、警備会社の監視センターに映像を送信し、スピーカーから子どもに的確なアドバイスを行い、 警備会社の緊急出動のあと、警察に通報するという、安全警備システムです。

どこにあるの?

まもるくんのJA こども110番
まもるくんのJA こども110番

JA松山市の39ヶ所のATMに設置されています。
入り口に、「まもるくんのJA」と、「こども110番」のステッカーが貼ってあります。

いざというときのために、日頃から注意して「まもるくん」を見つけておいてください。

何時から何時まで使えるの?

ATM看板

こども110番は、登下校時のこどもの安全を守るために設置しました。
ATMの営業時間内に使用できます。
お近くのATMの取扱時間を確認してください。

使い方は?

  1. ATMの中に入って、こども110番ステッカーの上の赤いボタンを押してください。
  2. ドアが自動的にロックされます。
  3. 監視センターからスピーカーで声をかけ、110番通報します。
  4. 10分ほどで、警備員が到着します。

  • マネー診断
  • 地域コミュニティ誌「Pakutto」
  • 野菜博士クイズ

困った時のお問い合わせ

キャッシュカードをなくした
0120-71-0874
JAカードをなくした
(NICOS)0120-15-9674
(JCB)0120-79-4082
交通事故にあった
0120-258-931
もしものときは・・・
(葬祭)0892-21-2509

このページの先頭へ